Copyright © 2017 kentaro68  All Rights Reserved.

April 12, 2018

October 25, 2017

Please reload

最新記事

見えることの限界 ー馬場健太郎、ティル・ナ・ノーグギャラリー個展

March 27, 2017

1/2
Please reload

特集記事

不確かなモノ。

March 16, 2013

3月6日 横浜市民ギャリー展示。多少混乱したがなんとか形になった様な気もする。

横浜美術館 ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー二人の写真家

時代と共に新たな解釈が生まれかつての真実は何処まで信じられるのか考えさせられた。
写真の真実性は、もはや崩壊しているとの前提で見つめると不確かなモノの中の本質が浮かび上がるのでは無いかと思った。

資生堂ギャラリー 川村麻純展

母と娘 姉妹の関係性をテーマにしたビデオアート作品。私は男だが一鑑賞者として、自己の記憶の中の親子像が、かなり明快に蘇る。頭の中にこれほど入ってくる作品に久しぶりに出会った。

3月14日 VOCA展 2013 シンポジウム 上野の森美術館

時間の許す限り、毎年見るのを楽しみにしている若手作家登竜門の展覧会。
過去20年を振り返る試みもあり、十分堪能させて貰う。何年か振りに出会う同世代の作家の活躍にも大いに触発されたと同時に自分の仕事との輪郭線がはっきり見えて来ると所が良い。上野の春は大いに盛り上がっている様に感じた。

私の絵の具や石膏が徐々に固まっていく過程に事実があって、そういった事を一つ一つ確かめながら、手探りでやっていく。
そんな繰り返しにささやかな使命感みたいながあっても良いのです。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索