Copyright © 2017 kentaro68  All Rights Reserved.

Please reload

​My SNS

画面の周縁から描く。だから、焦点をあわせる中心ができない。これが、馬場健太郎の絵画に一貫して見られる特徴だ。キャリアの最初のころの「FEFE NAA EFE」(1994年)では、多数多様な色彩の線が縦横に交差している。線が繰り返されて画面全体が一つになろうとしている。見る者に焦点をあわさせない。とらえどころがないのだ。だから、絵画が見る者の視野を一挙におおい...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

April 12, 2018

October 25, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

見えることの限界 ー馬場健太郎、ティル・ナ・ノーグギャラリー個展

March 27, 2017

1/2
Please reload

アーカイブ