Copyright © 2017 kentaro68  All Rights Reserved.

Please reload

​My SNS

March 17, 2013

上野公園の桜が少しだけ咲いていた。
ミラノ在住の画家 清水哲郎さんとエルグレコを見に行く。日曜日だが比較的空いていた。
 


最初にこの時代、16世紀のルネサンス期の画家としては、独特な絵の具のタッチに驚かされる。印象派の出現より、およそ250年も前であり絵の具は当然チューブに入ってなかった訳で、技法材料もグレコは相当研究していたに違いない。荒々しいタッチは、...

March 16, 2013

3月6日 横浜市民ギャリー展示。多少混乱したがなんとか形になった様な気もする。

横浜美術館 ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー二人の写真家

時代と共に新たな解釈が生まれかつての真実は何処まで信じられるのか考えさせられた。
写真の真実性は、もはや崩壊しているとの前提で見つめると不確かなモノの中の本質が浮かび上がるのでは無いかと思った。

資生堂ギャラリー 川村麻...

March 12, 2013

自分の役割を最近よく考える様になった。
大震災以降、ただ絵の具を塗りたくって自己満足の世界に陥っているのではないかと無力さを痛感した日も多い。若い学生たちの未来や絵を描く事が本当に好きな一般の方々に触れて、逆にエネルギーを貰ったりもした。

絵の具を使って、あれこれ考える事が自分の役割だとやっぱり思う。何かが現れるまで仕事をしてみる。

 

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

April 12, 2018

October 25, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

見えることの限界 ー馬場健太郎、ティル・ナ・ノーグギャラリー個展

March 27, 2017

1/2
Please reload

アーカイブ